BLOG


紅に染まってみました。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

 

と、同時にHOMEにはブログ最新表示ではなく、一応私のメインのSNSとしているInstagramFEEDを表示させてみました。

 

 

どうやら、というか、うすうす気づいてはいたのですが、あまり自分のことを頻繁にお知らせすることが苦手なようでして申し訳ございません。

 

そんな人がブログやるなと言われたらそれまでなのですが。。

 

伝えないと伝わらないことは百も承知なのですが、日々体の中で感謝の気持ちを持ってお仕事をさせていただいていることをどうやって表現したらよいものやら。

 

全力で手を抜かない仕事っぷりを通して皆様にこの気持ちをお伝えしていく所存であります!ほんとにほんとに口ベタ筆ベタですみませぬ!!

 

 

 

それはそうと、このお仕事を始めて、改めて自分の集中力のなさに嘆いております。

 

もちろん絵を描くことは大好きで、アドレナリン出っ放しで何時間も描き続けることもあれば、

 

単調な細かい作業が延々と続く時は、やはり心が折れそうにもなります…

 

そこでなんとなく、テンションを上げてみようということで流してみた曲、それが 「X」 の 「紅」。

 

まあ!! 魔法のように作業がはかどるはかどる!! すごいスピードでどんどん背中を押してくれます(゚∀゚)!!

 

 

実を言うと、「X」 といったら 「Japan」 が付かないほうとして育った世代です。

 

しかし当時はあまり興味がなく、むしろ○○命とか刺繍した服を着た怖い人たちが聴くもんだと思い込んで敬遠しておりました。

 

聴かず嫌いってやつです。

 

 

ところが、すごいわ、このパワー。 なるほど、桁違いの爆発力を持ったバンドだったわけです。

 

大人になってからハマるなんて、ニワカにもほどがあります。 (以前からhideのソロだけは聴いておりましたが。その件はまたの機会に。)

 

いま、まさにエネルギーを必要としている大人の私のために、ティーンエイジャーの私は聴かずにとっておいてくれたのかなと思うのです。

 

ってくらい、今は X を聞かないと作業が進まない体になってしまいました(;´Д`A ```

 

 

そして X の曲を聴き進めるうち、あることに気が付きます。

 

あれ? なんだかベースの音がすごくない? あ、この音が、あの人か。

 

「X Japan」 が 「X」 だった頃のベーシスト、それが TAIJI。

 

この人はハンパない。

 

もう言葉では言い表せないほどの才能と努力と魅力とセンスが体中隙間なく詰まっていて、綺麗な花が散るようにいなくなってしまった人。

 

彼の音を聞いていると胸がいっぱいになります。 まるで音を纏った侍のようです。

 

芸術に身を捧ぐ人は、どこか刹那です。

 

見ていてハラハラするけど、美しい。

 

音源の中からでも、最大限に伝わってくるのです、その激しい感情が。

 

 

そんなわけで、大音量で紅に染まりながら、かわいいうさぎちゃんを描いていることもありますので悪しからず!!

 

 

MAI

岡山市 nid sand 様 看板納品

岡山市北区のスウィートサンド専門店「nid sand」様の看板を納品致しました。

昨年から今年にかけ、私の周りでは起業や出店をする人が多い一年でした。
「nid sand」のオーナーさんも2016年に素敵なお店を立ち上げたばかり…なのに連日売り切れ、地元のTV局の取材も入ったりと大盛況です!

オーナーさんは私と同じ専門学校の卒業生。
昨年の原宿での展覧会にも足を運んでくれました。

彼女の持つ魅力と心のこもった手作りサンドに皆、心を奪われてしまうのです!
まだ食べたことないけど。
うーん!サンド食べたい!どーしても食べたい!いつか絶対に岡山に行くぞ!

MAI

新年のご挨拶


あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します😊


町田リンパマッサージサロン・マイレ様のウェルカムボード。


疲れから解放してくれるリンパマッサージのスペシャリストのオーナーさんは、まさにこのハイビスカスのように元気いっぱいです🌺


今年も笑顔の花がたくさん咲きますよう😊



MAI

表参道76Cafe「和展mini」

  1ヶ月間の展示が終了しました。
わざわざ足を運んでくださった方々、ありがとうございました(о´∀`о)

  私もデザイン学校時代の友人と一緒に、お客さんを装って76cafeへおじゃましました(*´∇`*)
ちょうどお昼時間だったので、タコライスと生姜焼きをおいしくいただきました〜♪

  諸事情により搬入も搬出も依頼してしまったので、他の作家さんたちと交流ができなかったことが残念ですが、どの作品も細かく妥協のないお仕事をされてました!

  初の「和」テーマに挑ませていただいたのですが、自分の作品は異色だったかも知れないですね…

  もともとチョークアートは「看板」なので、今回はカフェギャラリーということもあり、食べもの屋さんに最初から飾ってあったかのような作品にしてみました。和野菜たっぷり!!

MAI

表参道76cafe 「和展mini」 出展します

プレパレ様看板納品

群馬県富岡市の支援施設、プレパレ様より看板設置の様子の写真を送っていただきました!
他の団体が見に来るくらい活躍しているそうです!
よかった、ありがたや。

といっても、代表者は中学から一緒にバンドや部活をずっと一緒にやってきた仲間。
今はお互いやってることは違えど、全力でがんばっている点では同じです。

イベントでは外に看板を連れ行ってもらい、普段は施設の玄関に飾ってあるそうです。
ほら、シフォンケーキもクッキーも、チョークアートになってもそっくりでしょ!

ほんとに手抜きしてないシンプルな味で美味しいのです!
ちなみに緑のクッキーは桑の葉入りですよ!
蚕になった気分を味わえます…

レッツゴー富岡製糸場!

MAI

Chalk Art Journey

町田東急TWINSにて行われた

Chalk Art Journey 
チョークアートで巡る世界旅行展

へ行って参りました。
私の師事するMAYUMI HAND WORKSの河野真弓先生がTWINSとコラボして開催するアートプロジェクトです。

勝手ではございますが、そしてチョークアートを始めたばかりの私が言うのも大変僭越ではございますが、河野真弓先生は、間違いなく日本で一番のチョークアートの達人です。ちょっと、他の追随を許さない感じです。

その真弓先生の教室が、ウチからチャリで10分の場所だと知ったのが昨年の夏。
これは習いに行くしかないぜ!と、受講を決めました。

建物など、どんな細かいモチーフでも真弓先生は手を抜きません。
小さなお子さんを育てながらとは思えぬほどのハンパない完成度です。

今回の催事の作品は、私の身長より大きなボードに、世界旅行をテーマに描かれていました。
写真には撮りましたが、全然迫力が違います!
実際に観て圧倒されました。

確かな技術と経験を持つ講師に教わるということは、本当にありがたいことです。

MAI

ギャラリーめぐり

GWはずっと美術館・ギャラリーめぐりをしています。

まずは下北沢レインボー倉庫、Mokakokiaの元同僚のイラストレーターNariさんの個展を鑑賞。
ムチムチエロスな女性たちが日本人離れしたセンスで描かれています。ステキ!

そしてレインボー倉庫のそこかしこにチョークアートが。あまりのカッコ良さにUPしちゃいましたが、私が描いたものではないので悪しからず。。

次はここで展覧会を開催したいな!

山手線で移動後は千駄木のぎゃらりークヌルプさんの猫展へ。写真や絵画など、さまざまな手法でかわいい猫たちの日常が切り取られていました。

そして同じ千駄木のカフェギャラリー幻さんの世界未確認博物学会へ。個人的にこういう世界観大好きですw毒々しい、おどろおどろしい作品たち。ココロに闇がないと描けないです、いい意味で。

少し遡って、4/30には長野県信濃美術館のジブリの立体建造物展へも行きました。
スタジオジブリの方々の魂のこもった原画たち。アニメの世界を忠実に再現したジオラマ。どれもこれもため息がでるほどの精巧さ。

改めて、仕事として美術にかかわることの姿勢を学びました。

MAI